サバンナ製ロボット

☆サラッと名曲シリーズ☆

「Neoteny Box(幼形成熟BOX)」
解凍P時代に発表された、ことぶき光と平沢による共作曲

P-modelにて、ことぶき光が関わった曲は、全て平沢と共作ですが
(OPENING SE(時限時報)は別ですが)
その中で最もことぶき主導で制作されたであろう楽曲です。

この曲の収録アルバムである「big body」
の楽曲は総じて、もう狂ったような(褒め言葉)シーケンスの嵐の曲が多く
もう、ピコり度最高のやりたい放題なアルバムだった。
個人的に大好きなアルバムです。本当、良い意味で変態ですよねw
方法論としては、前作「P-model」と同様ですが、はっちゃけてるイメージ。
もちろんそれだけではなく「CHEVRON」というロマンチックな超名曲も!
その中でも「幼形成熟BOX」はピコり度で言うとMAXではないか?という名曲ですね。

ネオテニー

その他の正規収録アルバムとしては
後に両方ともSYUNレーベルから発売の

P-modelライブ盤
「PAUSE」SYUN-002
にライブ演奏版が

プノンペンモデルの1st
「Desk Top Hard Lock」SYUN-004
に一部歌詞とアレンジ変更で収録
(「ルルル男」「時限時報」も同様に収録)
がありますね。

「Desk Top Hard Lock」verはなんかオリジナルより、さらにぶっ飛んでて素晴らしい。
ちょっと話はそれますが、この「Desk Top Hard Lock」当時にメンバーだったライオンメリィさん
と、昨年、ライブの出待ちして、お話できたときに、このアルバムへの愛を伝えれたのは嬉しかった。
「アポロベトナム」とか大好きなんですわー。

と、次にP-modelは「舟」に行くわけですが、「big body」当時の雑誌のインタビューを読みかえすと
とてもそれが理解できます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

星野スミレ

Author:星野スミレ
平沢進、P-MODELを敬愛して、27年の
星野スミレによる電子降る日々

(C)Denshi Furu Nikki

This is a blog I, Sumire Hoshino, write about my days and events as a fan of Susumu Hirasawa and P-MODEL. The mainly featured journal pages are about my big collection of CDs and records. I have tried collecting all of the different versions of each CD/record by Susumu Hirasawa/P-MODEL. I hope you enjoy reading it.

My twitter ID is :@sumire_hoshino

現在の記事数 190

[メイン記事]
複数買いコレクションです↓の記事へのリンクからどうぞ


■カルカドル

■IN A MODEL ROOM

■Perspective

■舟

■ANOTHER GAME

■P-MODEL

複数買い以外の記事をいくつか紹介

■DIW/SYUN全作品解説

■SYUNレーベル作品の今

■Lotusの名が与えられた曲たち

■Solid air ver紹介

■フ・ル・ヘッ・ヘッ・ヘツver紹介

■サイボーグver紹介

■ゼブラver紹介

■SCUBA3部作解説

■核P-model

■三界の人体地図全ver比較(イアラさん)

■錯乱の扉の向こう側/マンドレイク(イアラさん)

■ヒカシューの絶景クリスマス(Lucyさん)

■BITMAP全ver

■ソロ25周年企画

■ヴァーチュアル・ライブ

■還弦企画

■過去向く士・Ψヶ原の策謀まとめ

■キミの確率を確立

■ステージの純さんと会話した!

■ゆいこ

■平沢×宮村優子

■大四喜[宮村優子]

■Ruktun or Die

■Rika's Blog Kamifuusen

■舞台版千年女優

★電子降るお絵かき
描いた絵を気が向いたときに載せています。

海外在住Hirasawaファンインタビューシリーズ[協力/Lucyさん]
From Hirasawa Fans All Over the World (Translation:Lucy)

■Osamahさんインタビュー
Interview with Osamah, Saudi Arabia

■Osamahさん来福記録
Osamah"s Trip to Fukuoka

■犬風船さんインタビュー
Interview with InuFuusen(Cano), China

■Osamahさん日本旅行エッセイ
Osamah's Essay on Journey to Japan

■Bryanさんインタビュー
Interview with Bryan, Peru/USA

■Pavelさんエッセイ
Essay with Pavel, Czech

最新記事
電子降る訪問者
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR