平沢版アフリカのクリスマス

90/11/10発売の「ホワイトアルバム」に収録されていて
つい最近にもポリドール企画盤、「リンク⇒アーキタイプ」にも収録された「伝説の」(公式より)
島崎和歌子への提供曲「アフリカのクリスマス」の平沢ボーカルでのニューアレンジverが
12月25日に公式からDL(ファンクラブ会員は無料(カラオケ付)、非会員は300円)されます。

ここ数年、積極的に平沢は過去の自身のライブでやってなかった曲をリアレンジしてライブで演奏し
そして過去に他者へ提供した曲も積極的にセルフカヴァーしています。
例えばハルディンドーム収録の「地球ネコ」などなど
が、今回はちょっと「おっ」と思った。
それはこの曲の作詞はシャンプーの京野(折茂)昌美さんとの共作なんですね。

今まで、「公式」に他者との共作で他人への提供曲を平沢ボーカルでセルフカヴァーしたことは、ないかと。
追記:って冷静によく考えたら、それに当てはまるのってあんまりないよなw
もちろん折茂昌美はいわゆるエリート「平沢ファミリー」です。が、それでもちょっと「おおー」と。

個人的には、この勢いでヤプーズ関連の2曲(個人的には特に「コンドルが飛んでくる」)
をお願いしたいところだ(それはやはり無理かな?)
ゆいこファンとしては「陸の人よ」も・・・無理だな。

現在、「アフリカのクリスマス平沢ver」の予告編『神のメッセージ』が公式からDLできます。
NO ROOM→http://noroom.susumuhirasawa.com/
聴いた感じだと、原曲をうまく正統平沢節にアレンジしてるな、と。
25日を楽しみに待ちましょうか。

※25日にフルverで聴いた感想へと続く

というわけで、フルverで聴きました。
素晴らしいですね。
オリジナルの発売日が90年ということで
解凍P-model前の曲を現在の平沢ソロ風にアレンジということで
方法論としては還弦アルバムの中でも特に「突弦変異」に近いと思いますが。

平沢ってこういうの上手いですね。今さら言うことではないですが、本当に!
例えば、還弦企画の中では、個人的には特に「GOES ON GHOST」など(「広場で」のフレーズを入れてるとは言え)
原曲と同じベクトルで(ここ大事)あそこまで見事に現在の平沢ソロテイストに変換したのには感動したのは
記憶に新しいです。リンク⇒GHOSTは広場を行く

特にこの「アフリカのクリスマス」のオリジナルは割とクセが強い曲です。
まさに見事なアレンジ。特にサビの部分のアレンジさすがですね。

あ、そういえば作詞の共作者名が折茂昌美名義になってますね。
これは良いクリスマスプレゼントをありがとうですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

星野スミレ

Author:星野スミレ
平沢進、P-MODELを敬愛して、27年の
星野スミレによる電子降る日々

(C)Denshi Furu Nikki

This is a blog I, Sumire Hoshino, write about my days and events as a fan of Susumu Hirasawa and P-MODEL. The mainly featured journal pages are about my big collection of CDs and records. I have tried collecting all of the different versions of each CD/record by Susumu Hirasawa/P-MODEL. I hope you enjoy reading it.

My twitter ID is :@sumire_hoshino

現在の記事数 186

[メイン記事]
複数買いコレクションです↓の記事へのリンクからどうぞ


■カルカドル

■IN A MODEL ROOM

■Perspective

■舟

■ANOTHER GAME

■P-MODEL

複数買い以外の記事をいくつか紹介

■DIW/SYUN全作品解説

■SYUNレーベル作品の今

■Lotusの名が与えられた曲たち

■Solid air ver紹介

■フ・ル・ヘッ・ヘッ・ヘツver紹介

■サイボーグver紹介

■ゼブラver紹介

■SCUBA3部作解説

■核P-model

■三界の人体地図全ver比較(イアラさん)

■錯乱の扉の向こう側/マンドレイク(イアラさん)

■BITMAP全ver

■ソロ25周年企画

■ヴァーチュアル・ライブ

■還弦企画

■過去向く士・Ψヶ原の策謀まとめ

■キミの確率を確立

■ステージの純さんと会話した!

■ゆいこ

■平沢×宮村優子

■大四喜[宮村優子]

■Ruktun or Die

■Rika's Blog Kamifuusen

■舞台版千年女優

★電子降るお絵かき
描いた絵を気が向いたときに載せています。

海外在住Hirasawaファンインタビューシリーズ[協力/Lucyさん]
From Hirasawa Fans All Over the World (Translation:Lucy)

■Osamahさんインタビュー
Interview with Osamah, Saudi Arabia

■Osamahさん来福記録
Osamah"s Trip to Fukuoka

■犬風船さんインタビュー
Interview with InuFuusen(Cano), China

■Osamahさん日本旅行エッセイ
Osamah's Essay on Journey to Japan

■Bryanさんインタビュー
Interview with Bryan, Peru/USA

■Pavelさんエッセイ
Essay with Pavel, Czech

最新記事
電子降る訪問者
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR