Lotusの名が与えられた曲たち(書き中)

個人的に世界で一番好きな曲である「Lotus」をはじめとする一連のシリーズ
まとめてみたいと思います

Lotus

Lotus.jpg

・Sim City (1995)
このアルバムを最初に聴いたときは、個人的にソロの初期三部作から、平Pに出会ったのだが
その後の解凍P-modelの音を聴いたときと同じぐらいの衝撃だった。
前作オーロラの音をイメージしてたら・・・音もそうだけど、タイショック!も。ビジュアル的にも鮮烈だった。
リンク⇒Lotusが聴こえてくる
「ありえない!?電脳ポップにだまされろ!」と帯のナイスなキャッチコピー
未だにボクはだまされ続けております。
KBスペシャルの1995-9号に詳しく全曲解説。その他、この時期の平沢の記事は
今読んでも、平沢のテンションの高さがうかがえる。
そして「Lotus」MIss Nをイメージして作られた曲だけど(当時、断言している)
これだけ儚く、なおかつ力強い曲があるだろうか。
特に後半の1フレーズ「かたくなに夜に住み キミの夢を見る 変わらない人をたずね道にまようよりも」
への想いはここには書ききれない。

・SWITCHED-ON LOTUS (2004)
平沢のタイ在住の大事なカトゥーイの友人たち9人に捧げる追悼アルバムに収録
平沢ソロの中でも極めて珍しいと言えるほど、原曲を大胆にリアレンジ
この曲はオリジナルverのところにも書いてますが、Miss Nからインスパイアされて作られた曲
当然、このアルバムの中で後述の「SWITCHED-ON LOTUS」と同じぐらい核となる曲でしょう

・HALDYN DOME DISC 5 (2012)
平沢ソロBOX、ハルディン・ドームのディスク5に収録

・SIM CITY TOUR (LIVE) (1995)
書き中

・架空のソプラノ (LIVE) (1997)
書き中

・PHONON 2555 VISION (LIVE) (2013)
このライブはPHONON255~系では初めてスタンディングではなかったし
ゲストミュージシャンとして、PEVO1号さん、そして元P-modelドラマーの荒木さんがティンパニーで
出演されてた、珍しいライブだった。すごく良いライブだった、本当に!
そして個人的にはなんといっても、「Lotus」を16年ぶりに演奏してくれたのは、会場で嬉し泣き
勝手な想像で「Lotus」は(特別な曲として)もう軽く封印みたいなのしてるんだろうなぁと思ってた
アレンジはオリジナルを踏襲しつつ、とっても軽やかなアレンジ

ロタティオン(LOTUS-2)

ロタティオン

・賢者のプロペラ (2000)
現、平沢進のレーベル、テスラカイトの記念すべき第一作品に収録
GREEN NERVE 7~8にこのアルバムの平沢による全曲解説が載っています
今敏監督のアニメ映画「千年女優」は「Lotus」をイメージして制作されたところ
平沢がどうせなら、新曲をと、この曲をテーマ曲として提供
もちろん映画の内容を醸し出しながら、ちゃんと「Lotus」なところが凄い
千年女優は本当に幸せな映画だと思う

・賢者のプロペラ MP3ver (2000)
オリジナルから遅れてMP3販売されたヴァージョン
このヴァージョン、はっきりと音色やフレーズがオリジナルと違う曲と、ちょっとした違いの曲の
2つに分けられます。ロタティオンは後者のほうで、基本は一緒で、リズムがアッパー
というか、若いですwもちろんはっきりと違いがわかります

・千年女優オリジナルサウンドトラック (2002)
当たり前ですが、千年女優のサウンドトラックに収録
基本、オリジナルのCD版と一緒。このアルバム、「賢者のプロペラ」と姉妹作と呼べる作品
ですが、ロタティオン(や、その他の曲)のフレーズが他の曲のいたるところに入っていて
改めてメロディの美しさを再確認できますね
「ランドスケープス」の続編「計算上のKun Mae」からも抜粋
このアルバム、個人的に大好きです

・千年女優オリジナルサウンドトラックCD-EXTRA (ショートver) (2002)
「千年女優オリジナルサウンドトラック」のEXTRAとして1:50のショートverのビデオクリップ
大和久さんの映像作品です

・アニメ千年女優DVDエンディングロール (2002)
アニメ映画「千年女優」のエンディングで流れます
このヴァージョンははっきりと他のヴァージョンと違いがあり、イントロ部分が短縮されてます
「千年女優」のラストとこれほどふさわしい曲があるだろうか
もう一度いうが、千年女優は幸せな作品だ

※映像特典の「劇場予告編」「特報」「TVスポット1」「TVスポット2」にも流れてます

・賢者のプロペラ version 1.4 (LIVE) (2001)
賢者のプロペラのインタラ(ゲスト小西健司)で演奏
舞台セットがかっこいい
それにしても、このDVDの構成は凄いと思うw
余談だけど初期ロットはCDサイズのパッケージ
現在は通常DVDサイズのパッケージになってます

・PHONON2551 VISION (LIVE) (2009)
最近のノンタラライブPHONONの2回目で演奏。リズムがさらに強化されてますね。
このライブの思い出としては、発売前の「点呼する惑星」から2曲披露されたことと
なんといっても、テスラコイルの初登場が印象深い
会場で目の前でテスラコイルの演奏を初めて見たときの衝撃は今でも覚えてる

・PHONON2553 VISION (LIVE) (2011)
PHONON2553でも演奏してましたね
今、改めて聴き直すと、さすがにオリジナルと結構印象違うなぁ?
まぁでもロタティオンは大幅なリアレンジしないですね

Lotus Gate(Landscape-1)

Lotus gate

・(Landscape-1)ランドスケープス (1994)
90年代の旬の第一作であり、SYUNレーベルの6番目の作品に収録
リンク⇒改訂版 DIW/SYUN全作品紹介
フラクタル幾何学によって作曲されている(ライナーより)など、いろいろあるが
平沢流アンビエントという感じ、全4曲

・HALDYN DOME DISC 14 (2012)
平沢ソロBOX、ハルディン・ドームのディスク14に収録

(改題) ↓

・千年女優オリジナルサウンドトラック (2002)
千年女優で使われるにあたって、「Lotus Gate」とタイトル変更
千年女優の制作の核になる重要な曲。ここでLotusの名を与えられたことに
曲の長さがオリジナルの7:21から5:08に短縮
「ランドスケープス」の続編の「計算上のKun Mae」からも2曲、使用
中でも「Kun mae#1」が「Log out」というタイトルとして使われてるのが、とても意味深である

・アニメ千年女優DVD劇中 (2002)
映画の冒頭で(プロローグ)で使用
余談だけど、「Lotus Gate」と名を与えられたのは2002だけど
オリジナルの「Landscape-1」は1994の発表であり、つまり「Lotus」より早いんですね

SWITCHED-ON LOTUS

SWITCHED-ON-LOTUS.jpg

・SWITCHED-ON LOTUS (2004)
平沢のタイ在住の大事なカトゥーイの友人たち9人に捧げる追悼アルバム
「Sim City」から3曲「SIREN」から3曲、タイ民謡のカヴァー1曲
「ハルディン・ホテル」「FGG」そして表題曲「SWITCHED-ON LOTUS」の
全10曲で構成されてます
このアルバムは改めて言うことまでもなく、特別な意味を持つアルバムでありますね
全体に厳かで、しっとりとしたアレンジ
完全なオリジナル新作は「SWITCHED-ON LOTUS」だけなんですが
このアルバムのコンセプトを集約したこの曲の歌詞、そして感動的なほど美しいメロディ、泣けます、ホント

・SP-2 (2008)
この曲に関しては、2008年に発行された、平沢自身による写真、エッセイから構成されている書籍
「SP-2」の中の「ターイレオ」「賢者のピーマリン」を読むと、なお良し

・LIVE白虎野 (LIVE) (2006)
アルバム「白虎野」のインタラで演奏
このインタラは個人的に難解というイメージがあったなぁ
しかし今、DVDで観直してみると、なんだか凄く印象に残ってるインタラ
そして重要なのは現在まで「SWITCHED-ON LOTUS」を演奏したのは
このライブだけ、ということですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

星野スミレ

Author:星野スミレ
平沢進、P-MODELを敬愛して、27年の
星野スミレによる電子降る日々

(C)Denshi Furu Nikki

This is a blog I, Sumire Hoshino, write about my days and events as a fan of Susumu Hirasawa and P-MODEL. The mainly featured journal pages are about my big collection of CDs and records. I have tried collecting all of the different versions of each CD/record by Susumu Hirasawa/P-MODEL. I hope you enjoy reading it.

My twitter ID is :@sumire_hoshino

現在の記事数 188

[メイン記事]
複数買いコレクションです↓の記事へのリンクからどうぞ


■カルカドル

■IN A MODEL ROOM

■Perspective

■舟

■ANOTHER GAME

■P-MODEL

複数買い以外の記事をいくつか紹介

■DIW/SYUN全作品解説

■SYUNレーベル作品の今

■Lotusの名が与えられた曲たち

■Solid air ver紹介

■フ・ル・ヘッ・ヘッ・ヘツver紹介

■サイボーグver紹介

■ゼブラver紹介

■SCUBA3部作解説

■核P-model

■三界の人体地図全ver比較(イアラさん)

■錯乱の扉の向こう側/マンドレイク(イアラさん)

■ヒカシューの絶景クリスマス(Lucyさん)

■BITMAP全ver

■ソロ25周年企画

■ヴァーチュアル・ライブ

■還弦企画

■過去向く士・Ψヶ原の策謀まとめ

■キミの確率を確立

■ステージの純さんと会話した!

■ゆいこ

■平沢×宮村優子

■大四喜[宮村優子]

■Ruktun or Die

■Rika's Blog Kamifuusen

■舞台版千年女優

★電子降るお絵かき
描いた絵を気が向いたときに載せています。

海外在住Hirasawaファンインタビューシリーズ[協力/Lucyさん]
From Hirasawa Fans All Over the World (Translation:Lucy)

■Osamahさんインタビュー
Interview with Osamah, Saudi Arabia

■Osamahさん来福記録
Osamah"s Trip to Fukuoka

■犬風船さんインタビュー
Interview with InuFuusen(Cano), China

■Osamahさん日本旅行エッセイ
Osamah's Essay on Journey to Japan

■Bryanさんインタビュー
Interview with Bryan, Peru/USA

■Pavelさんエッセイ
Essay with Pavel, Czech

最新記事
電子降る訪問者
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR