過去向く士・Ψヶ原の策謀 ③ Task#01

難関のTask#01がUnlockされたということで
ここに、関わった方にコメントを頂いて、その流れを、リレー方式で記録しておきたいと思います。

(自分)6月2日に友人から、ツイッターのDMでドイツ人の女性の平沢ファン、里香さんを
紹介してくれないか?と頼まれる。
そこで、イベントサイトを確認してみる。条件に驚く。さっそく、里香さんにコンタクトをとってみる。
里香さん、趣旨を理解。
しかし、とんでもないミッションだなと思わず笑ってしまう

②その友人が活発に活動。コメントを頂きました

今回のTask01のミッションでは、中国のELENさんと女王行星さん、
アメリカのHeatherさんとドイツの里香さんが活躍してくださいました。
本当にありがとうございます!順番に簡単に流れをまとめておきます。

「過去向く士」の公式ページには中国語版はないので(英語版はアリ)、
中国の馬骨さんたちは内容を理解するのが大変そうでしたが、
犬風船さんが詳しいところを訳して伝えてくださいました。
そのおかげでELENさんは学校の友達に協力してもらい、あの可愛い白沢イラストが完成!
そしてそのあとに女王行星さんがまたまた素晴らしい白沢イラストをあげてくださいました。

Heatherさんはアメリカ出身の留学生の方です。
里香さんの時もそうでしたが、公式ページに英語版の
解説があったおかげでミッションの内容が把握でき、本当に助かりました。
Heatherさんはパソコンで何日もかかって黒髪の平沢さんを描いてくださいました。

里香さんのミッションは手書きで「無一物中無尽蔵」を書け、というとんでもないものでしたがw
あっという間に書いて下さって感激しました。「今度はもっと簡単な漢字にしてほしい」という里香さんのコメント(笑)。

そんなこんなで無事三種類の画像が「過去向く士〜ψガ原の策謀」のタグに並びました。
そして、いよいよ札幌でのミッション決行の日がやってきました・・!

③ドイツの里香さんからコメントを頂きました

今回とても大変でした。笑
漢字書くのはとても難しくて、絶対間違えると思っていました。
でも馬骨の人たちみんなすごく優しくて、誰でも私汚い、間違えてる字を気にしなかったみたいです。笑

平沢師匠にも感謝です。いつも日本語勉強させてありがとうございます。
すみれさんも blog をありがとうです!今度ドイツ語で自分の blog にアップするつもりです。

またドイツ人が必要になった場合は連絡してください。w

Dankeschoen!

※里香さんのblogとは相互リンクしてます。
いつかKRAFTWERKについて、一緒に記事が書けたらいいなぁと話してます

④中国の犬風船さんからコメントを頂きました

Task#01、面白かったです。タスクの説明を読んで、凄く興奮していました。
「ついに私たちの出番じゃ!」と無音に叫ぶことになりました。

似顔絵は自分が出来ないことですが、絵のうまい中国馬骨が居ます。
そもそも、このタスクは一人の力じゃなく、みんな力をネットで集めるから、完成できることではありませんか。
まず、「特定じゃなく、みんなの中国の馬骨」に伝えることです。

早速中国語に翻訳し、中国馬骨同士に伝えました。そして、ELENさんと女王行星さんの素晴らしい絵が出来ました。役に立って嬉しいです!みんんさ、これからも仲良くしましょう。

⑤中国の女王行星さんからコメントを頂きました

(犬風船さん翻訳、penpen訳補助)
Task♯01の作業内容は犬風船さんが掲示板に中国語訳を貼ってくれたおかげで知ることができました。
記事を読んで、深夜なのに気持ちが盛り上がるのをおさえられませんでした!

いつも傍観しか出来ない私たちに、ついに出番がやって来ました!
師匠の絵を描くことは久しぶりなので、ワクワクしながら
「みんな、秘蔵の師匠の写真持ってる?過去向く士のタスクのために模写したいけど」と、
中国馬骨たちに訊いてみました

即座にELENちゃんがいろんな写真を出してくれました。自分の好みで色が明るい写真を選びました。
6月2日から17日までの約半月、毎日進捗状況をネットで中国馬骨達と共有し、
みんなの激励と師匠への愛で、毎日描きました。

その期間、日本馬骨のpenpenさんにもいろいろ教えていただき本当にありがとうございます!
完成した後、拙作とその作業風景をツイッターに貼りました。
日本のみなさん、気に入っていただきありがとうございます!

ずっと以前に、師匠の歌を聴いて、「師匠はミュージシャンというより、絵師の方が似合うかも。
宇宙の深遠なる所をキャンバスとして描く絵師。」と感嘆したこともありました。(笑)
これからも、中国馬骨の参加できる活動、続出するように!中国のみんなの熱望です!

原文: 这次的活动是通过金城桑发在贴吧的翻译贴得知,当时已是半夜,仍耐不住激动的心情,平时只能旁观的我们,这次终于能参与进来啦!我已经很久没有画过师匠了呢,兴奋得磨拳擦掌!然后与中国马骨们讨论起来:“有没有特别珍藏的师匠图片呢?我想画下来!” ELEN酱立刻分享了她的收藏。
平日喜欢画颜色艳丽图片的我挑中了那张图。从6月2日到17日,每天一点点将进展发给中国马骨们看,大家鼓励着我,凭着对师匠的爱历时半月完成,期间penpen_s桑也帮助我了解活动进展,真的非常感谢,待我将作业图拍摄好发到推特,得到了霓虹的米娜桑对成稿的肯定,真的非常感谢。
想起有一年听着师匠的歌,不禁感慨“大叔有时候不像音乐家,像画家,在描摹宇宙深处的画布。 ”(笑)希望以后也能有中国马骨能够参与进来的活动呢!我们热切盼望着!

⑥アメリカのHeatherさんからコメントを頂きました

「まずは、私が描いた絵はあまり上手に描けなかったと思いますが、Taskで使えてよかったです。
学校で忙しかったですが、アメリカ人の手伝いが頼まれていることを読んだら、
「手伝ってあげたいよ!」という感情にあふれていました。
(こんな強いのを誰にも見せなかったですけどw)
三日間の夜に絵を描いていました。出来た絵を見るたびに恥ずかしくなりますが、
多くの人はいいと思うらしいですね。感謝します!」

⑦Task#01を実行された北海道の平沢ファンの方からコメント頂きました

6/2に本州の馬骨さんから「今度のミッションは札幌ですよ!出番ですよ!」と言うDM。
既に場所の特定、必要なアイテムの準備は終わっていると言うことでした。
情報交換室でメンバーを募集。最低4名必要なミッション、何とか私含め4人が揃いました。
6/21作戦決行。流石は馬骨。時間ピッタリに全員が現場に集合。
扇子やハリコンタオルの目印をつけてきてくれた方がいて助かりました。
天気もよく順調に撮影終了。その後ファミレスでお茶を。4人とも初対面同士でしたが
平P話が尽きない尽きない‥皆、まわりに馬骨はいないようで
「深海魚が深い海の底でやっと同じ種に出会った」様な日でした。

みなさん、コメントありがとうございました。
よく、こんなミッションをクリアできたな、と。現在の平沢を取り巻く環境に
改めて驚きますね。

※今回、この記事を共同で進めていったうちの友人の一人が
この記事の感想をブログ(相互リンク)に書かれてたので、そのブログ記事を
紹介しておきます。

⇒ハルディン倶楽部
この方はこのイベントに熱心に取り組んでる方です。


thanks to : penpenさん 里香さん 犬風船さん 女王行星さん ELENさん
Heatherさん 弦白さん

   
(リンク)
過去向く士・Ψヶ原の策謀 ① Task#06

過去向く士・Ψヶ原の策謀 ② Task#02
スポンサーサイト

Parallel Kozak DVD

・ビストロン
・1stライブ達成記念mp3
・LIVE VISTORON
・アンチ・ビストロン メカノ・バージョン
・Big Brother-可逆的分離態様
・Gipnoza
・白く巨大で t0t1(追記)

に続く7番目の核P-model作品
2014/1/11~14に行われたLIVEのDVD(このDVDにはどの日のライブを収録か明記してないよう
だけど、これは珍しい)
DVD作品「Parallel Kozak」が発売されました。(CHTE-0076)

核P-modelアイテム

ライブの感想などは、当時の記事と同じで⇒パラレル・コザック感想
改めて観てやっぱシンプルでかっこいい。
後はビストロンのライブとの印象の違いを改めて感じました。(ビストロンも良かったですよ)

DVDのジャケやライナーなどもシンプルな構成。
しかし、本当にかっこいいよな、このLIVE。なんていうか「ここが凄い!」って考える前に
単純なかっこよさが勝ってるんだよなー。

そして、なんといってもスタッフを総入れ替えたというカメラワーク(神尾さん率いるチーム)
オープニングから、今までの作品との違いがわかるほど。
躍動感あふれるカメラワークがこのシンプルな構成のステージにバッチリはまってますね。

さて、もう一回観よ。

Zebra

「Zebra」
アルバム「ワン・パターン」で初出曲。
P-modelにとって、とても重要な曲ですね。
個人的にも大好きな曲です。
いつものように「公式に」発売された盤とともに語らせてもらいます。

曲に焦点を当てたシリーズ
Lotus
Solid air
サイボーグ


「ONE PATTERN」ver
ワンパターン

.アナログ盤 ELR-28004
.CD盤 ALCA-9135
・シングル盤(サンプル)ALFA-134
・太陽系亞種音DISC6 CHTE-0010
・紙ジャケ盤 MHCL-1137
・紙ジャケタワレコ限定盤 MHCL-1137

最初のヴァージョン、個人的にこのverが一番かっこいいと思う。
※アルバム「ワン・パターン」ですが、なぜかこの時期にアナログ盤とCD盤が同時発売
ではなく一ヶ月違うんですね。
※紙ジャケverはカルカドルコレクションのところにも記載してますが
2つの違いは包装に解説があるかどうかだけで、品番もジャケも内容も
違いは全くないです(記載されている発売日までも)

「三界の人体地図」ver(LIVE映像)
三界
・OMH-V001(VHS)
・SYUN-016(VHS)
・CHTE-0032(DVD)

凍結前の生演奏のZebraが楽しめます。
※モデルハウス版のOMH-V001がダントツで画質がきれい。後の2つは基本同じ感じ。
詳しくはイアラさん執筆のこの記事を⇒三界は三回出た!

↓解凍ver

「BITMAP」ver(LIVE映像)
BITMAP!.jpg
・POVH-1027(VHS)
・POLH-1027(LD)
・UPBY-5015(DVD)

過去映像部分で「ERROR OF UNUVERSE」での演奏の途中まで収録
※「公式」での、この作品では途中までしか収録されてなく、当時ちょっと残念だった
※このLIVEのときの平沢、本当にすがすがしいな

解凍ゼブラ

「PAUSE」ver(LIVE)
・SYUN-002
・太陽系亞種音DISC14 CHTE-18

解凍P-modelの最後のライブを収録したアルバム
※これは、あえて書くまでもないですが
解凍P-modelは最初のLIVEでzebraでスタートして最後のLIVEでzebraで終わったんですね。
その後、一度も平沢はライブで演奏してない(間違ってたら指摘してください)という
解凍P-modelのシンボルみたいな曲ですねぇ。

「LIVEの方法」 ver
・SYUN-003
・太陽系亞種音DISC15 CHTE-19

解凍ver収録。オリジナルに負けず劣らずかっこいい。
※「トーテム、トーテム」のところはやはり生声でお願いしたかったw
※おまけの小ネタ
ライナーをはさむ部分の長さが2種類ありましたwSYUNレーベル確認したところ、あの部分(なんていうんだ)
の長さはまちまち?謎。
おや?


というわけで、この曲、(自分が勝手にそう呼んでるだけですが)
所謂、「ゼブラパターン」と言える曲の基本ではないでしょうか?
たとえば「嵐の海」「CLUSTER」「夢の島思念公園(地球ネコ)」などなど・・・
平沢楽曲の様式美のひとつではないでしょうか?

・結局、正式には発売されなかったのですが
シングル「アナザーデイ」のカップリング曲なんですが
アナザーデイも良い曲なんですが
普通、どう考えても逆ですね(メンバーも当時そう言ってたよう)
なんだか、その辺に当時のレコード会社とのP-modelに対する
意識の差が見え隠れしてるような気がしないでもない?

・そういえば昔、電気がラジオで、動物園でしまうまを見たということでこの曲をネタにしてましたねw

・アルバム「ワン・パターン」P-modelのアルバムレビューで、人によって評価が定まってない
感じがするのはボクだけでしょうか。凄く良いアルバムと思うんですが、音的に好みが分かれるのかな。
プロフィール

星野スミレ

Author:星野スミレ
平沢進、P-MODELを敬愛して、27年の
星野スミレによる電子降る日々

(C)Denshi Furu Nikki

This is a blog I, Sumire Hoshino, write about my days and events as a fan of Susumu Hirasawa and P-MODEL. The mainly featured journal pages are about my big collection of CDs and records. I have tried collecting all of the different versions of each CD/record by Susumu Hirasawa/P-MODEL. I hope you enjoy reading it.

My twitter ID is :@sumire_hoshino

現在の記事数 184

[メイン記事]
複数買いコレクションです↓の記事へのリンクからどうぞ


■カルカドル

■IN A MODEL ROOM

■Perspective

■舟

■ANOTHER GAME

■P-MODEL

複数買い以外の記事をいくつか紹介

■DIW/SYUN全作品解説

■SYUNレーベル作品の今

■Lotusの名が与えられた曲たち

■Solid air ver紹介

■フ・ル・ヘッ・ヘッ・ヘツver紹介

■サイボーグver紹介

■ゼブラver紹介

■SCUBA3部作解説

■核P-model

■三界の人体地図全ver比較(イアラさん)

■錯乱の扉の向こう側/マンドレイク(イアラさん)

■BITMAP全ver

■ソロ25周年企画

■ヴァーチュアル・ライブ

■還弦企画

■過去向く士・Ψヶ原の策謀まとめ

■キミの確率を確立

■ステージの純さんと会話した!

■ゆいこ

■平沢×宮村優子

■大四喜[宮村優子]

■Ruktun or Die

■Rika's Blog Kamifuusen

■舞台版千年女優

★電子降るお絵かき
描いた絵を気が向いたときに載せています。

海外在住Hirasawaファンインタビューシリーズ[協力/Lucyさん]
From Hirasawa Fans All Over the World (Translation:Lucy)

■Osamahさんインタビュー
Interview with Osamah, Saudi Arabia

■Osamahさん来福記録
Osamah"s Trip to Fukuoka

■犬風船さんインタビュー
Interview with InuFuusen(Cano), China

■Osamahさん日本旅行エッセイ
Osamah's Essay on Journey to Japan

■Bryanさんインタビュー
Interview with Bryan, Peru/USA

■Pavelさんエッセイ
Essay with Pavel, Czech

最新記事
電子降る訪問者
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR