過去向く士・Ψヶ原の策謀 ② Task#02

現在、展開中のイベント「過去向く士・Ψヶ原の策謀」

前回のTask#06(リンク)⇒過去向く士・Ψヶ原の策謀 ① Task#06
に続いてTask#02を実行された友人(ご本人の希望によりHNはふせます)から、コメントを頂きました。

-----------------------------------------------------------------------

東北在住ヒラサワファンです。このイベントはファンが連携して情報交換しながらTaskを遂行できるところが楽しいです。このあとの展開も大いに期待しています!

Task02.jpg

桜のつぼみがほころび始めていましたが満開には遠く、まだほとんど人通りがなかったのでタイミングとしては丁度よかったです(笑)。

-----------------------------------------------------------------------
お疲れさまでした&ありがとうございました!
時が来たら、HNを了解を得て載せさせてもらおうかな?

前回の感想の続きなんですが
このイベントが順調に遂行されている、ということころに、さらに感動します。
スポンサーサイト

ネオバラッド3周年の日のライブ

2015/4/7に福岡県の久留米市の「三本松公園 2015文化街さくら祭り」
というお祭りに、ネオバラッドが出演されました。
なんと、ネオバラッド結成から「ちょうど」3周年ということでした。
記録を書いておこうと思います。

しゃくなげ荘ライブ

まず、前日に福岡天神のソラリアプラザでラジオの公開放送があり、それも観に行きました。
ラジオ放送は短い時間だったのですが、放送が終わった後、お二人とお話ししたんですが
前回のライブでも思ってたのですが、お二人の人間性にまたもや感動。
これは、もう掛け値なしに絶賛すべきところと、断言します。
最後に「明日、ライブに行きます」と、伝えて帰宅。

ライブ当日、あいにくの天気で今にも雨が降り出しそうな曇り空
そして、気温が低く、凄まじい寒さでした。
ちょっと早めに久留米入り。友人たちと合流。

3周年ということで、自分も書かせてもらった、クロさんが作ったメンバーさん
に渡すメッセージ帳を拝見。良い出来です。時間になり、お祭り会場へ
民謡をキーワードにいろんなユニットが参加したステージでした。
ステージ前のテーブルに陣取ってネオバラッドの参加を待ちます。

と、後ろを見ると、さちさんを発見。
ライブ前に物販コーナーにてお二方とお話&前回ライブで会った方と再会&
当日発売の「南のバラッド」購入。メッセージ帳をクロさんがお渡し。
と、ここで、チラチラと雨が・・・。大丈夫かな、と。
ネオバラッドの出番はトリから2番目でした。
出演時間が短く、ショートver8曲を約15分でメドレーという、ある意味レア?なステージ
かっこよかったです。雨も大降りにならずに、持ちこたえてくれて良かった。ここでクロさんが花束をお渡し。

セトリ(Lucyさん提供)

※1~8までショートverメドレー
1金比羅船々
2ソーラン節
3茶碗蒸しの歌
4炭坑節(バラードver)
5五木の子守歌
6花笠音頭
7南部俵積み唄
8秋田大黒舞

ライブ前にさちさんからフライヤーを配って欲しいと50枚程度もらってて
ライブ前にも周りの人たちに配ってたんですが、ネオバラッドのステージが終わった後
フライヤーをくださいと人が集まってきて、結構な枚数配りました。さすがだなーと。
お二人に挨拶をして帰宅。
今回は20分程度のミニライブでしたが、行ってよかった。
みなさんお疲れさまでした。

ネオバラ福岡

過去向く士・Ψヶ原の策謀 ① Task#06

FC会報で予告されていた「過去向く士・Ψヶ原の策謀」というイベント。
先日、公式サイトで正式に開始されました

要するに平沢の今年の活動をまるごとインタラクティブ
にしてしまったというか。
長年ファンやってますが、これ凄いと思いました。
平沢/P-modelはインターネット黎明期からオンライン、オフラインに限らず
いろいろ企画やってきましたがついに、ここまできたかとw

まぁ、この企画に限らずですが、こんなことやってるミュージシャン他にいないし。
これまでの他の企画でも、いなかったし。
ていうか、今回の場合、こんなことできる環境にいるミュージシャン、他にいないってのが正しいな。
平沢の精神と現在の平沢を取り巻く状況が見事に一致。
まさに「やりたい放題」な感じで気持ちいい。
最初の場所は熊本だったらしく
熊本在住の友人が向かうようです。がんばってきてくれ!

メッセージを頂きました

-----------------------------------------------------------------------

熊本支部のУАМАです。東京まで行くのが困難な人々(海外も含め)にも配慮しつつ、ライブまでの期間を盛り上げる手腕は素晴らしいと思います。

Taskを完了した、友人から追加文章を頂きました!

Task#06の場所は、某駅より徒歩数分の静かな場所にあり、
交通機関等も考慮した選定なのかなと思いました。

Task6.jpg

車がぎりぎり通れるくらいの細く傾斜のきつい道でしたが、
そこまではGoogleMapからはわからなかったのでしょう。。。

-----------------------------------------------------------------------
УАМАちゃん、お疲れさま!

(リンク)⇒過去向く士・Ψヶ原の策謀 ② Task#02
プロフィール

星野スミレ

Author:星野スミレ
平沢進、P-MODELを敬愛して、27年の
星野スミレによる電子降る日々

(C)Denshi Furu Nikki

This is a blog I, Sumire Hoshino, write about my days and events as a fan of Susumu Hirasawa and P-MODEL. The mainly featured journal pages are about my big collection of CDs and records. I have tried collecting all of the different versions of each CD/record by Susumu Hirasawa/P-MODEL. I hope you enjoy reading it.

My twitter ID is :@sumire_hoshino

現在の記事数 184

[メイン記事]
複数買いコレクションです↓の記事へのリンクからどうぞ


■カルカドル

■IN A MODEL ROOM

■Perspective

■舟

■ANOTHER GAME

■P-MODEL

複数買い以外の記事をいくつか紹介

■DIW/SYUN全作品解説

■SYUNレーベル作品の今

■Lotusの名が与えられた曲たち

■Solid air ver紹介

■フ・ル・ヘッ・ヘッ・ヘツver紹介

■サイボーグver紹介

■ゼブラver紹介

■SCUBA3部作解説

■核P-model

■三界の人体地図全ver比較(イアラさん)

■錯乱の扉の向こう側/マンドレイク(イアラさん)

■BITMAP全ver

■ソロ25周年企画

■ヴァーチュアル・ライブ

■還弦企画

■過去向く士・Ψヶ原の策謀まとめ

■キミの確率を確立

■ステージの純さんと会話した!

■ゆいこ

■平沢×宮村優子

■大四喜[宮村優子]

■Ruktun or Die

■Rika's Blog Kamifuusen

■舞台版千年女優

★電子降るお絵かき
描いた絵を気が向いたときに載せています。

海外在住Hirasawaファンインタビューシリーズ[協力/Lucyさん]
From Hirasawa Fans All Over the World (Translation:Lucy)

■Osamahさんインタビュー
Interview with Osamah, Saudi Arabia

■Osamahさん来福記録
Osamah"s Trip to Fukuoka

■犬風船さんインタビュー
Interview with InuFuusen(Cano), China

■Osamahさん日本旅行エッセイ
Osamah's Essay on Journey to Japan

■Bryanさんインタビュー
Interview with Bryan, Peru/USA

■Pavelさんエッセイ
Essay with Pavel, Czech

最新記事
電子降る訪問者
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR