七節男のパズルをキミは解いたか!?

「七節男」

実はひそかにこの曲、平沢楽曲の中で非常に珍しい曲です。

「七節男」で公式に盤になっているものは
SCUBAカセットブック、SUCBACD盤、SCUBAリサイクル⇒(過去記事)SCUBA3作品紹介
another version
(entroPackというカセットに収録。筆者未所有。太陽系亞種音のDISC12に収録)
と、ここまでは多く知られてますが。
実はもう一つのverが五十嵐久勝というミュージシャンの「パズル」という
アルバムに収録されています。

パズル
K28P-502 1984/12/1発売

しかも、ギターが平沢です。アルバム別曲でP-modelに加入して3か月の横川理彦も参加。
平沢(P-model)楽曲を(所謂、平沢ファミリー以外が)カヴァーして、
平沢本人が参加して、なおかつ、それを「公式に盤にしてる」ってものすごく珍しいです。
(公式に盤にしてないものなら、他にもいくつかありますが)

で、この「七節男パズルver」実に完成度高いです。
当時の関西のノリなんだろーなー、と思う固い感じの丁寧な打ち込み音。
そして、イントロ。この曲はアレンジにも平沢加わってるのかな(クレジットには記載なし)
オリジナルverにはない、平沢のギターソロもギンギンで超かっこいいです。
ギターソロが入ってる「七節男」スタジオ音源版はこのレコードでしか聴けませんよ。
このギターソロはぜひ「トロンプ・ロレイユ」に入れて欲しかった(嘘)

未CD化ですが、(数回CD化されてたことをコメントにより知りました。
誤情報すいません)機会があったらぜひ、お聴きになってみてください。

サイン
スポンサーサイト

日常 絵

すごく日常の日記をw
今月に入ってから、ちょっとしたきっかけで、約2年ぶりに絵を描いてます。
んで、リアルな感じの絵も描くんですが、漫画(ってういうかイラスト)
のほうが楽しくて、一日一枚ぐらい描いてます。

ツイッタに載せるために主役3キャラのラフスケッチ写真とったんで、載せてみます。

それいけ!

カンを戻すためにまだまだ、描きこまないとなぁ

次回予告
七節男のパズルをキミは解いたか?

月の唄

先日、ituneのプレイリストの全曲を、なんとなく(初めて)
聴いた回数の順番に並べ替えてみました。

思ったとおりというか、当たり前というか、上位はほとんど平沢関連でしめられていたのですが

で、なんと「Lotus」は2位でした。1位はなんと「Mirror Gate」(なぜ?)
(もちろんituneだけでの話であり、純粋に「聴いた回数」では「Lotus」がダントツでナンバー1でしょうが)
そして、1~20位までの間に2曲ほど、平沢関連以外の曲が入っていました。

それは
yapoosの「NOT DEAD LUNA」(14位)

THE BLUE HEARTSの「月の爆撃機」(7位)
でした。

月

この2曲、タイトルを見るだけでわかりますが、どちらも月をテーマにした曲でして
しかも、歌詞の内容「が」、というより歌詞の内容「に」自分が求めてるものがとても
似ていることに気がつき、ハッとさせられました。

「NOT DEAD LUNA」(Dadada ism 収録)92/10/28発売

辛くても、なにもなくなっても、愛する人がいなくなっても、月はいつも変わらず夜空に
輝いている。月を永遠の道しるべするという切なく、力強い曲。
この曲というか、このアルバム、以前の記事にも書いてますが、心のベスト3に入れたいほど好き。

「月の爆撃機」(STICK OUT収録)93/2/10発売

自分の中に誰の意見も入れない。なにも入れない。入ってくるな。
誰に相談しても変わらない。道しるべになるのは、自分の心の中の月明かりのみ。
要するに天上天下唯我独尊。
とても力強いのですが、どこか、悟りきったような寂しさも。

この2曲、表現の方向は違いますが、歌の中の「月」の位置づけがとても似てるなぁと。

平沢楽曲でも「Moon Plant(Ⅱ)、「月の影」、「MOON(宮村)」「MOON TIME」
などなど「タイトルに」月が入ってる曲は多数ありますね。(歌詞で表現されてる曲も)
他ミュージシャンの曲でも月をモチーフにした曲は、「月」をなにかの象徴にしてる曲が多いですね。

ちなみに、豆知識ですが、ブルーハーツのドラム、梶原氏は当時、P-modelのファンであり
メンバーが好きな楽曲を持ち寄るラジオ番組で「SCUBA(CD盤)」の
「フィッシュ・ソング」をかけたことがあります。(89/7/19放送)
プロフィール

星野スミレ

Author:星野スミレ
平沢進、P-MODELを敬愛して、27年の
星野スミレによる電子降る日々

(C)Denshi Furu Nikki

This is a blog I, Sumire Hoshino, write about my days and events as a fan of Susumu Hirasawa and P-MODEL. The mainly featured journal pages are about my big collection of CDs and records. I have tried collecting all of the different versions of each CD/record by Susumu Hirasawa/P-MODEL. I hope you enjoy reading it.

My twitter ID is :@sumire_hoshino

現在の記事数 184

[メイン記事]
複数買いコレクションです↓の記事へのリンクからどうぞ


■カルカドル

■IN A MODEL ROOM

■Perspective

■舟

■ANOTHER GAME

■P-MODEL

複数買い以外の記事をいくつか紹介

■DIW/SYUN全作品解説

■SYUNレーベル作品の今

■Lotusの名が与えられた曲たち

■Solid air ver紹介

■フ・ル・ヘッ・ヘッ・ヘツver紹介

■サイボーグver紹介

■ゼブラver紹介

■SCUBA3部作解説

■核P-model

■三界の人体地図全ver比較(イアラさん)

■錯乱の扉の向こう側/マンドレイク(イアラさん)

■BITMAP全ver

■ソロ25周年企画

■ヴァーチュアル・ライブ

■還弦企画

■過去向く士・Ψヶ原の策謀まとめ

■キミの確率を確立

■ステージの純さんと会話した!

■ゆいこ

■平沢×宮村優子

■大四喜[宮村優子]

■Ruktun or Die

■Rika's Blog Kamifuusen

■舞台版千年女優

★電子降るお絵かき
描いた絵を気が向いたときに載せています。

海外在住Hirasawaファンインタビューシリーズ[協力/Lucyさん]
From Hirasawa Fans All Over the World (Translation:Lucy)

■Osamahさんインタビュー
Interview with Osamah, Saudi Arabia

■Osamahさん来福記録
Osamah"s Trip to Fukuoka

■犬風船さんインタビュー
Interview with InuFuusen(Cano), China

■Osamahさん日本旅行エッセイ
Osamah's Essay on Journey to Japan

■Bryanさんインタビュー
Interview with Bryan, Peru/USA

■Pavelさんエッセイ
Essay with Pavel, Czech

最新記事
電子降る訪問者
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR