FC2ブログ

舟コレクション

複数買いコレクションシリーズ
今回は「舟」で。

これまでの記事

※複数買いシリーズ

カルカドル

IN A MODEL ROOM

Perspective



ANOTHER GAME

実は舟にはたくさんのverがあるのです。
では解説を交えながら紹介したいと思います。

舟1

舟2

舟3

※通称「」はボクが勝手につけた名称です

・上段左
通称「非売品販売促進用」舟
品番TDCL-91201
発売日 非売品
舟の文字色 黒


舟の発売前にCDショップや音楽評論家などに配られたプチレア物です。
盤のデザインが通常盤とは全く異なり
ブックレットは本家と同じく高橋かしこさんによる、「ミニミニ音廃本」とも言える
P-MODELの歴史やディスコグラフィー、歴代メンバー紹介など
異常に凝った豪華な作り。
音源は発売盤と全く同じです。
P-modelとしてコロムビアから初のアルバムということもあってか
当時の「舟」に対するレコード会社の気合が感じられる素晴らしい一品。


・上段中央
通称「初回限定版フィルム」舟
品番COCA-13083
発売日 1995/12/9
舟の文字色 フィルムにグレー

所謂、「舟」ですね。ほとんどの人がこのverを所有しているのではないでしょうか。
初回限定版となってますが、通常盤が出回った時期が短いため
これが通常盤と言ってもいいかも。

・上段右
通称「通常盤」舟
品番COCA-13083
発売日 2回目のプレスから
舟の文字色 透かし


通常盤となってますが、上の初回限定版より、はるかに出回ってない(と思う)verです。
初回との違いは帯に初回版の表記がないことと、舟のマークがブックレットに
印刷となったことです。

・下段左
通称「太陽系亞種音」舟
品番CHTE-0012
発売日 2002/5/10 2014/7/4に再販

太陽系亞種音のDISC8
シングルも同時収録。

・下段中央
通称「オンデマンド」舟
品番CORR-10199
発売日 2009/3/23(電子悲劇は2009/10/11)
舟の文字色 水色
(P-modelの位置が右寄り)

所謂オンデマンドCD。オンデマンドは他に電子悲劇も出ました。
記事リンク⇒オンデマンド舟+電子悲劇
とりあえず印刷がひどく、家庭用カラーコピーのよう。
音質などは聴いてないので知りませんが
作品に対する愛情がないなぁ・・・と思わざるを得ないです。
しかし現在、入手困難度で言えばこれがダントツです。

・下段左
通称「+3」舟
品番COCP-36928
発売日  2011/9/21
舟の文字色 透かし

最近発売された、シングル同時収録のver
これは要するに上に書いてる通称「通常盤」舟にシングル曲を3曲足した商品。
ブックレットなどのデザインも同じ。
盤のデザインも「+3」の文字を足しただけです。
2011年最新リマスタと書いてますが聴いてないので差は知りませんが。
マキシシングル「Rocket Shoot」の3曲収録ということで
アイテムとして素晴らしいですね。

・おまけ
「上領さんサイン」舟

banngai.jpg

・関連作品
「Corrective Errors re-mix of 舟」
品番SYUN-007
発売日1995/9/30

ce.jpg

これは「舟」ではないのでこの記事で紹介しようかと迷ったんですがまぁ姉妹作ということで。
「舟」の約3カ月前!にSYUNレーベルから発売された
記事リンク⇒DIW/SYUNレーベル全作品紹介
小西健司と福間創によるリミックスアルバム。音はまぁいかにもその当時の「リミックスアルバム」という感じです。
太陽系亞種音のDISC16にも収録(CHTE-0020)されています。
舟もですがジャケが超かっこいい。イナガキさんすごい。

というわけですが、やっぱり舟は良いですねぇ。
音もジャケデザインも秀逸です。

そして、「舟」の本質的な凄さは、1995年という時代にインターネットと真正面から
向き合ったアルバムということなのです。
スポンサーサイト
Welcome!

星野 菫

Author:星野 菫
平沢進、P-modelを敬愛して、28年の星野 菫による電子降る日々

※重要 このブログの記事を利用される方は必ず連絡をください。
よろしくお願いします。


(C)Denshi Furu Nikki

This is a blog I, Sumire Hoshino, write about my days and events as a fan of Susumu Hirasawa and P-MODEL. The mainly featured journal pages are about my big collection of CDs and records. I have tried collecting all of the different versions of each CD/record by Susumu Hirasawa/P-MODEL. I hope you enjoy reading it.

My twitter ID is :@sumire_hoshino

現在の記事数 214

ピックアップ記事リンクはこちらから↓

[メイン記事]
複数買いコレクション


■カルカドル

■IN A MODEL ROOM

■Perspective

■舟

■ANOTHER GAME

■P-MODEL

複数買い以外の記事をいくつか紹介

■DIW/SYUN全作品解説

■All released albums from DIW/SYUN (Translation:Lucy)

■SYUNレーベル作品の今

■NeoBallad新年会2017

■NeoBallad新年会2018

■ことぶき光さんの楽屋で

■ステージの純さんと会話した!

■Lotusの名が与えられた曲たち

■Solid air ver紹介

■フ・ル・ヘッ・ヘッ・ヘツver紹介

■サイボーグver紹介

■ゼブラver紹介

■SCUBA3部作解説

■核P-modelまとめ

■核P-model

■ソノ・マニアックス(イアラさん)

■三界の人体地図全ver比較(イアラさん)

■錯乱の扉の向こう側/マンドレイク(イアラさん)

■「旬」禁断の禁欲テクノ(イアラさん)

■ヒカシューの絶景クリスマス(Lucyさん)

■BITMAP全ver

■ソロ25周年企画

■ヴァーチュアル・ライブ

■還弦企画

■過去向く士・Ψヶ原の策謀まとめ

■キミの確率を確立

■ゆいこ

■平沢×宮村優子

■大四喜[宮村優子]

■Ruktun or Die

■Rika's Blog Kamifuusen

■舞台版千年女優

電子降るお絵かき
描いた絵を気が向いたときに載せています。

海外在住Hirasawaファンインタビューシリーズ[協力/Lucyさん]
From Hirasawa Fans All Over the World (Translation:Lucy)

■Osamahさんインタビュー
Interview with Osamah, Saudi Arabia

■Osamahさん来福記録
Osamah"s Trip to Fukuoka

■犬風船さんインタビュー
Interview with InuFuusen(Cano), China

■Osamahさん日本旅行エッセイ
Osamah's Essay on Journey to Japan

■Bryanさんインタビュー
Interview with Bryan, Peru/USA

■Pavelさんエッセイ
Essay with Pavel, Czech

電子降る訪問者
最新記事
最新コメント
サイト内検索
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ